自動下書き

おはようございます。
暮らしの提案をするのと、お客様のニーズに合わせる事は意味は似ていますが異なる事です。お客様の考え付かない暮らしの提案をする事で、それが欲している事になる可能性もあります。両方でうまくお話する事がプロの仕事だと私は考えます。